今月の特集

ピリ辛!タコと里芋の煮もの ホームクッキング特集

冬の定番の煮ものにもう一手間加えたとっておきをご紹介!
体にいい黒砂糖とピリ辛の豆板醤が味の決め手です。
ホクホクした里芋の煮ものとピリ辛豆板醤で体の芯から温まろう。
ミネラルの多い黒砂糖でコクもアップ!

砂田磨以子 先生 砂田磨以子 先生
(すなだ・まいこ)

【プロフィール】
大阪女子学園短期大学食物生活科卒業後、大手クッキングスクールにて講師を勤める。現在はフリーとして活躍中。
【先生からの一言】
煮ものに豆板醤を入れることでいつもの食卓にバリエーションが加わります。
下準備をちゃんとすれば、工夫次第でどんな煮ものにも応用出来るのでぜひ覚えてください。
豆板醤はお好みに応じて量を調節して下さい。

ピリ辛!タコと里芋の煮もの
ピリ辛!タコと里芋の煮もの

■材料<調理時間 約35分>

タコ 400g
里芋 15〜20コ
ニラ 1/2束
豆板醤 小2
ごま油 大1

塩 少々(下準備用)

A
黒砂糖(粉末タイプ) 大1
※普通の白砂糖でも可
出し汁 1カップ
酒 大2
みりん 大2
みそ 大2

しょうゆ 大2

材料

=下準備=
● 里芋の皮をむいて、一口大にカットして鍋に入れる。 下準備01_a 下準備01_b

ここがポイント!
里芋は洗わずに切る。洗ってから切るとぬめりが出やすく、切る時危ない。
手が弱い方は、手に酢をつけてから行うとかゆみが出にくい。
ポイント

● ぬめりを取るため、塩少々(全体にいきわたるくらい)をふって木べらで混ぜる。 下準備02_a 下準備02_b

● 水をひたひたになるまで入れ、強火で火にかけ、沸騰したら中火で5分煮る。
下準備03_a
下準備03_b
下準備03_c

● ザルにあけ流水をかけてさっと水洗いし、汚れやぬめりをとる。 下準備04_a 下準備04_b 下準備04_c

■作り方
1. (A)の調味料の材料を合わせて、かき混ぜる。 工程01_a 工程01_b 工程01_c

2. タコを3〜4cmの乱切りに、ニラを5cmの長さに切る。 工程02_a 工程02_b

3. 鍋にごま油を入れ火にかけ、里芋とタコを中火で炒める。 工程03_a
工程03_b

4. さっと炒めたら、豆板醤を加えて炒める。 工程04_a 工程04_b

5. 合わせた調味料を加え、沸騰したらフタをして弱火で15分煮る。
工程05_a 工程05_b 工程05_c

6. 里芋が柔らかくなったら、しょうゆ、ニラを加えてさっと煮て出来上がり。 工程06_a 工程06_b

□■□■ 出来上がり ■□■□
出来上がり