今月の特集

爽やかな酸味が香るさっぱりスイーツ グループフルーツのムース スイーツ特集
   
クリームチーズとグレープフルーツの酸味が爽やかに香る、
後味スッキリスイーツ。
クリームチーズの酸味に、グレープフルーツとはちみつレモンゼリーをトッピング。
夏にピッタリのスッキリ!さっぱり!爽やかなスイーツです。

上保淳子 先生 上保 淳子 先生
(じょうほ・じゅんこ)

【プロフィール】
お菓子教室「BERGAMOT(ベルガモット)」主宰。今田美奈子先生に師事。現在開校13年目。ほかにもレストランのメニュー開発や健康食品のレシピの提案など幅広く活躍中。
【先生からの一言】
グレープフルーツとクリームチーズのマッチングが、夏にピッタリの爽やかさを演出してくれます。
夏休みのおやつに、家族みんなで作るのも楽しいですよ。

爽やかグレープフルーツのムース
グレープフルーツのムース

■材料(ゼリーカップ 8個分)<調理時間 約80分>
(ムース)
クリームチーズ 60g
生クリーム(乳脂肪分35%) 150g
グレープフルーツの果汁 大1個分
レモン汁 大さじ1
グラニュー糖 大さじ1
はちみつ 大さじ1
板ゼラチン 4.5g
材料1

(はちみつレモンのゼリー)
水 250g
はちみつ 大さじ1
レモン汁 大さじ1
グラニュー糖 大さじ2
板ゼラチン 7g

材料2

(グレープフルーツ)
グレープフルーツの果肉 1個分
はちみつ 大さじ1
グラニュー糖 大さじ1
グレープフルーツ果汁 小さじ1

材料3

=下準備=
●ゼラチンを氷を入れた冷水に浸し、ふやかしておく。
●クリームチーズを室温に戻しておく。
●グレープフルーツの果汁を絞っておく。
●グレープフルーツの果肉をむいておく。
ここがポイント!
グレープフルーツの上下を落とし、皮をむいてから房ごとに切れ目を入れていくと、きれいにカットできます! ポイント_a ポイント_b
ポイント_c ポイント_d ポイント_e

■作り方(ムース)
1. ボウルに室温で戻しておいたクリームチーズを入れ、よく練る。
工程1

2. そこにグラニュー糖、はちみつ、レモン汁、グレープフルーツ果汁の順に加え、よく混ぜる。
工程2
工程3 工程4 工程5

3. ふやかしておいたゼラチンを湯せんにかけ、溶かしたら(2)に混ぜ合わせる。 工程6

4. (3)をこし器でこす。それに当て氷をし、ゴムベラで静かに混ぜながらとろみがつくまで冷やす。
工程7 工程8 工程9

5. 別のボウルに生クリームを入れ8分立てに泡立てる。そこに、(4)を少しずつ入れ、再び当て氷をしてとろみがつくまで冷やす。
工程10 工程11 工程12

6. ゼリーカップに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
(カップはゼリー型の他にも、涼しげなグラスなどに入れてもOKです!)
工程13

■作り方(はちみつレモンゼリー)
1. 小さな鍋に水とグラニュー糖を入れ火にかける。グラニュー糖が溶けたら、火から下ろす。 工程14 工程15

2. (1)にはちみつとふやかしたゼラチンを加え混ぜたら、レモン汁を入れる。
工程16 工程17 工程18

3. (2)をボウルに移し、当て氷をしとろみがつくまで冷やす。 工程19

4. (3)をバットに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。 工程20

■仕上げ(グレープフルーツ)
1. 切っておいたグレープフルーツの果肉に、はちみつ、グレープフルーツ果汁を合わせる。 工程21 工程22

2. 冷やし固めておいたムースの上に、(1)のグレープフルーツを乗せる。 工程23

3. バットに冷やし固めておいたはちみつレモンゼリーを0.5cm角にカットし、(2)の上に乗せる。 工程24
ここがポイント!
バットに冷やし固めたはちみつレモンゼリーをキレイに飾るには、バットにナイフで切れ目を入れ、スプーンで取り出すとキラキラ光るゼリーが完成します! ポイント_f ポイント_g

4. 最後にミントやセルフィールを乗せ出来上がり! 工程25

□■□■ 出来上がり ■□■□
完成