今月の特集

おもてパリパリ、お肉がジュワッ!鶏のからあげ ごまみそだれ ホームクッキング特集

鶏肉の美味しさを引き出す、ごまみそだれがアクセント!
長ねぎと生姜で、ごまみそだれもさっぱりとした味わいに!
赤唐辛子や青しそなどの隠し味や、シャキシャキもやしと一緒に食べても楽しめます。

砂田磨以子 先生 砂田磨以子 先生
(すなだ・まいこ)

【プロフィール】
大阪女子学園短期大学食物生活科卒業後、大手クッキングスクールにて講師を勤める。現在はフリーとして活躍中。
【先生からの一言】
香味野菜をあわせたごまみそだれなので、下味をつけた鶏のからあげでもさっぱりとした味わいです。ローカロリーな鶏肉を使っているので、たくさん食べても飽きのこない美味しさです。

鶏のからあげ ごまみそだれ
酢飯の手まり寿司

■材料(4人分)<調理時間 約30分>

鶏もも肉 2枚
しょうゆ 大1 (肉下味用)
酒 大2 (肉下味用)

●ごまだれ
すりごま 50g
みりん 大2
砂糖 大2
みそ 大2
しょうゆ 大3
だし汁 大5
(だしの粉末でもOK)
香味野菜
長ねぎ 50g
にんにく 30g
生姜 30g

片栗粉 適量
油 適量
もやし 1袋
青しそ 10枚
塩 適量
こしょう 適量
赤唐辛子(小口切り) 1本
材料

=下準備=
● 香味野菜(長ねぎ、にんにく、生姜)を全てみじん切りにする。(生で食べるので、にんにく、生姜はできるだけ細かくする。)
下準備01_a 下準備01_b 下準備01_c

● 赤唐辛子のたねを取り輪切りにする。
下準備02

● しそのじくを取り、束にして丸めてせん切りにする。 下準備03_a 下準備03_b
ここがポイント!
水にさらすとしその色がかわりにくいので、1〜2分水にさらしてからペーパータオル等で水気を切っておく。 ポイント_a ポイント_b

■作り方
1. 鶏肉をひっくり返して余分な脂肪を取る。
工程01_a
工程01_b

2. ひと口大に切り、下味をつけて10分程おく。 工程02_a 工程02_b 工程02_c

3. ボウルにごまだれの材料を入れて混ぜる。 工程03_a 工程03_b 工程03_c

4. (3)で作ったタレと切った香味野菜を混ぜ合わせる。

工程04_a 工程04_b 工程04_c

5. 鶏肉に片栗粉を適量つけて油で揚げる。きつね色になったら取り出す。
(片栗粉をつける前に鶏肉の水分が気になる時はキッチンペーパーで水分を取る。)
工程05_a 工程05_b 工程05_c

6. もやしを油で炒めて、塩、こしょうで味付けをしてお皿に盛る。
工程06_a
工程06_b

■仕上げ
1. もやしの上にしそをちらして、鶏のからあげをのせる。 仕上げ01_a 仕上げ01_b

2. 赤唐辛子を上からちらして、ごまだれをかけて完成! 仕上げ02_a 仕上げ02_b

□■□■ 出来上がり ■□■□
出来上がり