今月の特集

バレンタインに最適な奥深い味わいが魅力のプレミアムチョコレートケーキ バレンタイン企画
   
濃厚なチョコの味わいにふわふわのスポンジとさくさくのロッシェが効いたスペシャルな一品。
丁寧に重ねたチョコの層が奥深い味わいを演出する、高級感漂う本格的なチョコレートケーキ。バレンタインの手作りギフトにもピッタリです。

上保淳子 先生 上保 淳子 先生
(じょうほ・じゅんこ)

【プロフィール】
お菓子教室「BERGAMOT(ベルガモット)」主宰。今田美奈子先生に師事。現在開校13年目。ほかにもレストランのメニュー開発や健康食品のレシピの提案など幅広く活躍中。
【先生からの一言】
バレンタインという特別な日を素敵に演出できるケーキです。行程は多いですが、ひとつずつ丁寧に作業すればプロのような出来上がりになります。ぜひ挑戦してみて下さいね。

艶のあるチョコの中に隠された奥深い味わいが魅力。
プレミアムチョコレートケーキ

■材料(12cm型 2台分)<調理時間 約180分>
(スポンジ)
全卵 2個
グラニュー糖 45g
薄力粉 45g
カカオパウダー 6g
バター 13g
材料1

(ロッシェ)
ミルクチョコレート 30g
アーモンドプラリネ 60g
パユテフォユティーヌ 35g
材料2

(ガナッシュ)
生クリーム 120g
牛乳 80g
チョコレート(スウィート) 220g
バター 20g
生クリーム(泡立て用) 85g
材料3
 
(グラサージュ 仕上げ用)
水 50g
グラニュー糖 80g
生クリーム 50g
カカオパウダー 33g
ゼラチン 5g
材料4

(シロップ)
水 100g
砂糖 70g
リキュール 30g

(飾り用)
金箔

=下準備=
●スポンジ用の薄力粉とココアを合わせてふるいにかけておく。
●スポンジに塗るためのシロップを作っておく。
  その際使用するリキュールはコニャックやブランデー、お好みのリキュールでOK。
●スポンジ用のバターは溶かしておく。
●スポンジ用の型の底と内側にバターを塗っておく。
●ゼラチンを氷水に浸して、ふやかしておく。

■作り方(スポンジ)
1. ボールに全卵を割り、泡立て器でほぐしグラニュー糖を加える。 工程1

2.泡立て器で混ぜながら湯せんにかけ、温まったら湯せんから下ろしさらにしっかり泡立てる。

工程2 工程3

3. 泡立ったところで振るっておいた粉類を入れ、よく切り混ぜる。最後に溶かしバターを入れる。それを型(12cmのセルクル)に流し入れ、180℃のオーブンで15分焼く。
工程4
工程5
工程6

4.焼き上がったスポンジが冷めたら、3枚に切る。 工程7
工程8

■作り方(ロッシェ)
1. ミルクチョコレートを湯せんにかけ、溶かしておく。
ここがポイント!
チョコレートを湯せんにかけるときは、お湯を入れるボウルとチョコを入れるボウルの大きさを同じにしておきましょう! チョコは湯気に弱いので、ボウルの大きさが同じだと湯気が入るのを防いでくれます! ポイント1

2. 溶けたチョコレートにアーモンドプラリネを入れよく混ぜ合わせる。 工程09

3. (2)にパユテフォユティーヌを加え混ぜ合わせる。 工程10

4. ラップを敷いた皿の上に型(10cmのセルクル)をのせ、その中に(3)を入れスプーンの背で敷き詰め冷蔵庫で冷やし固める。 工程11 工程12

5. 固まったら型の周りに温かいタオルなどをあて、型から外す。 工程13

■作り方(ガナッシュ)
1. 牛乳、生クリーム(120g)を鍋に入れ沸騰させる。その中に、刻んだチョコレートを加えて溶かす。 工程14

2. (1)をボウルに移しかえ、ポマード状のバターを加える。(この時、バターと少量の(1)を混ぜ合わせてから、全体に混ぜると分離せずきれいに混ぜられます。)
工程15
工程16
工程17

3. (2)が混ざったら、あて氷をしながら粗熱を取る。

4. 生クリーム(85g)を別のボウルに入れ、6分立てに泡立てる。
工程18

5. (3)に(4)を入れ静かに混ぜ、当て氷をし少し固くしておく。 工程19 工程20

■作り方(グラサージュ)
1. 鍋に水、グラニュー糖、生クリームを入れ沸騰させる。 工程21

2.ボウルにカカオパウダーを入れる。そこに(1)を少しずつ入れ、ダマにならないように混ぜる。

工程22

3.最後にふやかしておいたゼラチンを入れ混ぜたら、濾しておく。 工程23 工程24

■仕上げ
1. 12cmの型にスポンジを入れシロップを塗る。 工程25

2. (1)の上にガナッシュを薄く入れる。この際周りの隙間を埋めるように、ガナッシュを入れると仕上がりがきれいに出来上がります。 工程26

3. (2)の上にロッシェを置き、さらに同じようにガナッシュ→スポンジの順に入れる。 工程27 工程28

4. 最後にガナッシュを入れ表面を平らに整え、冷蔵庫で冷やす。 工程29

5. 冷蔵庫から取り出したら、型の周りに温かいタオルを巻き型を外す。 工程30 工程31

6. (5)をケーキクーラーの上の置き、グラサージュを均等にかける。 工程32 工程33

7. 最後にお好みで金箔を飾ったり、余ったパユテフォユティーヌを周りにあしらって完成! 工程34

□■□■ 出来上がり ■□■□
完成