今月の特集

みんなで作ろう!バリエクレープ 夏休みスペシャル

バリエーションは無限大!作って楽しい、食べて美味しいクレープ。
今回は夏休みにみんなで作るのにピッタリな、クレープをご紹介します。クレープの生地にひと手間加えたり、トッピングでバリエーションを楽しんでオリジナルの味を楽しんで下さい。

上保淳子 先生 上保 淳子 先生
(じょうほ・じゅんこ)

【プロフィール】
お菓子教室「BERGAMOT(ベルガモット)」主宰。今田美奈子先生に師事。現在開校12年目を迎える。レストランのメニュー開発や健康食品のレシピの提案など幅広く活躍中。
【先生からの一言】
今回は生地にオレンジの果汁を入れてひと味違うクレープを作ります。トッピングも、お好みのフルーツやアイスクリームなどでも美味しく召し上げれますよ。かわいいラッピングをして、みんなでパーティーをするのもオススメです。

バリエが楽しいクレープ

■材料(クレープ20枚分)<制作時間 約60分>
(クレープ)
全卵 85g
グラニュー糖 35g
薄力粉 70g
バター 30g
牛乳 200cc
生クリーム(35%のもの) 40cc
バニラビーンズ 1/2本

(オレンジクレープ)
全卵 85g
グラニュー糖 35g
薄力粉 70g
バター 30g
オレンジ果汁 50cc
牛乳 150cc
生クリーム(35%のもの) 40cc
オレンジの皮 1/4個分
バニラビーンズ 1/2本

(トッピング)
いちご 適量
キウイ 適量
バナナ 適量
マンゴー 適量
粉糖 適量
チョコチップ 適量
生クリーム 200cc
砂糖 15g
 

=下準備=
●バニラビーンズは縦半分に切り、サヤと中のビーンズに分けておく。
●オレンジの皮をすりおろしておく。
●トッピングのフルーツを食べやすい大きさに切っておく。
●氷水を張ったボウルの上で生クリームを8分立てに泡立てておく。

■作り方(プレーンクレープ)
1. ボウルに全卵を入れ泡立て器で軽く混ぜ、グラニュー糖を加えたら泡立てないようにしっかりとすり混ぜる。

2.(1)のボウルに薄力粉をふるい入れる。粉にダマや粘りが出ないように、軽く混ぜる。

3.耐熱容器にバターとバニラビーンズを入れラップをかけ、レンジでバターを完全に溶かし2に加える。

4.鍋に牛乳と生クリーム、バニラビーンズのサヤを入れ、少し温めたら(3)に加え混ぜる。

5. 出来上がった生地の表面にラップを張り、冷蔵庫で一晩寝かす。

■作り方(オレンジクレープ)
1. ボウルに全卵を入れ泡立て器で軽く混ぜ、グラニュー糖を加えたら泡立てないようにしっかりとすり混ぜる。

2.(1)のボウルに薄力粉をふるい入れる。粉にダマや粘りが出ないように、軽く混ぜる。

3.耐熱容器にバターとバニラビーンズを入れラップをかけ、レンジでバターを完全に溶かし(2)に加える。

4. 鍋に牛乳と生クリームを入れ少し温め、オレンジの果汁とすりおろしたオレンジの皮を入れ、(3)に加え混ぜる。

5.出来上がった生地の表面にラップを張り、冷蔵庫で一晩寝かす。

■仕上げ
1. 冷蔵庫から出した生地を軽く混ぜる。

2. テフロン加工のフライパンを熱し(鉄のフライパンの場合はサラダ油を軽く敷く)弱中火にし、生地を手早く薄くのばし端の方が固まってきたら竹串を使って裏返す。

3. 裏面はさっと焼く。(目安は焼く40秒くらい)

4. 焼き上がりはお皿に置き、何枚も重ねる場合は間にオーブンシートを挟む。

5. 粗熱をとったクレープに、泡立てておいた生クリームと好みのフルーツを乗せ、手前、右、左の順に巻いたら出来上がり!

ここがポイント!
巻き上がったクレープをかわいいラッピングで包んだり、市販のアーモンドチョコにチョコペンで顔やメッセージを書くと、パーティーにピッタリのクレーププレートができますよ。
チョコに絵を描く時は、アイス用の木のスプーンにくっつけると描きやすい!

■完成
back