今月の特集

パリパリの皮とトロッとしたあんが美味しい春巻 ホームクッキング企画

皮の食感ととろみのついたあんの相性が抜群!おかずにも、おつまみにもピッタリな人気の定番メニュー。
野菜がたっぷりのあんが美味しい!パリパリの皮とのコンビネーションが楽しめる、みんな大好きな美味しいメニューです。

砂田磨以子 先生 砂田磨以子 先生
(すなだ・まいこ)

【プロフィール】
大阪女子学園短期大学食物生活科卒業後、大手クッキングスクールにて講師を勤める。現在はフリーとして活躍中。
【先生からの一言】
具に入れる野菜はお好みでチェンジして、オリジナルの春巻を楽しめますよ。今回は、お子さまにもパパにも喜ばれるスタンダードな春巻をご紹介します。

パリッ!トロッ!が美味しい春巻

■材料(4人分8本)<制作時間 約30分>
 
豚もも薄切り肉 100g
たけのこ水煮 40g
キャベツ 100g
ニラ 1/2束
干しシイタケ 2枚
春雨 20g
春巻の皮 8枚

(とろみ付け用片栗粉)
片栗粉 大さじ1
水 大さじ2

(合わせ調味料)
中華スープ 100cc
オイスターソース 小さじ1
砂糖 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
コショウ 少々

(豚肉の下味用調味料)
塩 少々
コショウ 少々
酒 少々

(包む時の糊)
小麦粉 大さじ1
水 大さじ2

=下準備=
●中華スープ、オイスターソース、砂糖、しょうゆ、酒、こしょうで合わせ調味料を作っておく。
●具材を切っておく。
(豚もも肉は細い千切りにし塩、コショウ、酒で下味をつけておく。たけのこ水煮・キャベツは千切り、干ししいたけはいしづきを取ってから千切り、春雨は5pくらいの長さにに切り熱湯をかけて戻しておく。)
●とろみ付け用に水溶き片栗粉を作っておく。
●具を春巻の皮で包む時用の糊を作っておく。

■作り方(あん)
1. 熱したフライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、豚肉を炒める。

2.1に切っておいた野菜をすべて入れ炒める。

3. 2がしんなりしてきたら、熱湯で戻しておいた春雨の水気を切り、入れて炒める。

4. 3に合わせ調味料を入れひと煮立ちさせる。

5.4に水溶き片栗粉を入れとろみをつける。

6.出来上がったあんは冷ましておく。

ここがポイント!
出来上がったあんをしっかり冷まさないまま包むと、揚げた時に破裂しやすくなるので注意!

■仕上げ
1. 春巻の皮の表を(触ってみてツルツルしている方が表)下にして置き、皮の中央よりやや手前に横長にあんをのせる。

2.皮の手前、左、右に糊をつけ順に折り、空気が入らないように巻いていく。

3.170度の油に巻き終わりを下にして入れ、きつね色になるまで揚げたら出来上がり!

■□出来上がり□■