今月の特集

アーモンドとキャラメルのおいしいコンビ♪秋のおすすめスイーツ「フロランタン」 秋のおすすめスイーツ特集

アーモンドとキャラメルの風味が香ばしい
フロランタン作りにトライ
秋の味覚・アーモンドをふんだんに使ったお手軽スイーツ フロランタンのレシピをご紹介します。
キャラメルとアーモンドが奏でる香ばしいハーモニーを ぜひご家族みんなで味わってみてください!

上保淳子 先生 上保 淳子 先生
(じょうほ・じゅんこ)

【プロフィール】
お菓子教室「BERGAMOT(ベルガモット)」主宰。今田美奈子先生に師事。現在開校12年目を迎える。レストランのメニュー開発や健康食品のレシピの提案など幅広く活躍中。
【先生からの一言】
今回は、砂糖が主役のキャラメルを活かした焼き菓子「フロランタン」のレシピをご紹介します。さくさくとした食感のタルト生地に、アーモンドをふんだんに混ぜた香ばしいキャラメルソースの組み合わせが、一度食べたらやみつきになるおいしさです。ラッピングをして贈り物としても喜ばれますよ。

オータム・フロランタン
オータム・フロランタン

■材料(天板25×29cm)<制作時間 約60分>
 
●タルト生地
無塩バター 200g
グラニュー糖 55g
卵 2個
薄力粉 300g
塩 少々
バニラビーンズ 1/2本


●キャラメル
無塩バター 60g
蜂蜜 60g
グラニュー糖 110g
生クリーム 80cc
エバミルク(無糖れん乳)
※なければ生クリーム 20cc
スライスアーモンド 120g
バニラのさや


=下準備=
●分離しないように卵を室温に戻しておく。
●バターを室温に戻してやわらかくしておく。
●オーブンを200℃にあたためておく。
●粉類はふるっておく。

■タルト生地の作り方
1. ボウルにバターとバニラビーンズを入れ、グラニュー糖を2〜3回に分けて加えながら、木べらでしっかり混ぜ合わせる。

2. 1に卵を少しずつ加え、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。

3. ふるっておいた粉類(薄力粉、塩)を2〜3回に分けて加え、しっかりと混ぜ合わせる。

4.3の生地を1つになるまでまとめ、ラップに包んで冷蔵庫で30〜40分休ませる。

5. 休ませた生地を平らにのばし、天板の上に置く。
※天板にはバターを塗って、クッキングペーパーをしいておく。

ここがポイント!
休ませた生地をのばすとき、サランラップを生地の上にかけてのばすと、生地がめんぼうにこびりつかず、きれいにのばせます。このとき、ラップの間に空気を入れながらのばすのがポイント!
※生地に打ち粉をかけてのばすと、生地自体が粉っぽくなってしまうので、この方法がオススメです。

6. 200℃に温めたオーブンで約12分、薄くこげ色がつくまで焼く。

■キャラメルの作り方
1. 厚手の鍋に、蜂蜜、グラニュー糖、生クリーム、バター、エバミルク、バニラのさやを入れて、中火で約10分煮詰める。

2. 火を止めてバニラのさやを取り出し、アーモンドスライスを加える。

■仕上げ
1.焼き上がったタルト生地に、まだ熱いキャラメルを手早く均等にのばし、もう一度180℃のオーブンで15分焼く。

1. 焼き上がったら、少し冷まし、あら熱が残っているうちにカットする。

■完成

back