今月の特集

2種類の砂糖を使ったチョコレートチップクッキーを作ろう こどもの日スペシャル

2種類の砂糖を使ったチョコレートチップクッキーを作ろう
手軽に作れるクッキーの代表格「チョコレートチップクッキー」のレシピをご紹介します。今回は、ブラウンシュガーを加えてコクを出す一工夫をしています。サクサクとした歯ごたえもたまらない、香ばしい一品です!

上保淳子 先生 上保 淳子 先生
(じょうほ・じゅんこ)

【プロフィール】
お菓子教室「BERGAMOT(ベルガモット)」主宰。今田美奈子先生に師事。現在開校12年目を迎える。レストランのメニュー開発や健康食品のレシピの提案など幅広く活躍中。
【先生からの一言】
今回は、こどもの日にちなんで、小さなお子様でも簡単に作ることができる「チョコレートチップクッキー」の作り方をご紹介します。今回は、通常入れるグラニュー糖に加え、コクを出すために生地にブラウンシュガーを加えています。さらに、ショートニングを加えることでサクサクの歯ごたえが楽しめるようなっています。混ぜるだけでOKの手軽なレシピですので、お子様といっしょにぜひお試しください。

CHOCOLATE-CHIP COOKIE
チョコレートチップクッキー
フルーツバスケット・シュークリーム

■材料(約30枚分)<制作時間 約30分>
 
薄力粉 130g
ベーキングソーダー(重曹) 小さじ1/3
バター 50g
ショートニング 35g
ブラウンシュガー 45g
グラニュー糖 35g
全卵 1個
チョコレートチップ 140g
バニラオイル 適宜

=下準備=
・薄力粉とベーキングソーダーは合わせてふるっておく。

■作り方
1. バターとショートニングをクリーム状に練り、グラニュー糖とブラウンシュガーを加えてさっくり混ぜる。

2. 溶きほぐした卵を数回に分けてよく混ぜ、バニラオイルを加えてなめらかになるまでさらに混ぜる。

3. 2にチョコレートチップとふるっておいた粉類を入れ、木べらでさっくりと混ぜる。

4. 生地をできるだけ均等になるように平らにのばしてラップにくるみ、冷蔵庫で約1時間休ませる。

ここがポイント!
ビニール袋を使うとさらに便利!
生地を平らにのばして休ませる際に、ラップで包む代わりにビニール袋を使うと便利です。
1.ビニール袋の中に
生地を入れ……
2.空気を抜きながら
平らに手でのばして……
3.はい、完了!

5. 休ませておいた生地を小さくちぎって丸めて天板の上に並べる。

6. 丸めた生地を手のひらで押して、直径約5cmの丸型に整える。

7. 180℃のオーブンで8〜10分焼いたら出来上がり。

■完成■

back