朝一番BOOK

朝一番に、炭水化物。
私達の身体に必要な栄養素の中で、朝食に食べるとよいとされているものは、1に炭水化物、2にタンパク質、3にビタミン・ミネラルです。
中でも炭水化物はエネルギー源として、朝には必要な栄養素です。

1.炭水化物
2.タンパク質
3.ビタミン・ミネラル
ドクターモーニング

砂糖は炭水化物。
 炭水化物とは、ブドウ糖、果糖、砂糖などの糖類やごはん、パンなどに含まれるデンプンのことで、植物の光合成によって作られるものです。身体のエネルギー源になるとても重要な栄養素です。ごはんやパンを食べると体内で消化され、デンプンからブドウ糖になります。このブドウ糖が、身体や脳のエネルギーになるのです。砂糖はブドウ糖と果糖からできているため、消化が速く、すぐにブドウ糖として吸収されます。砂糖は、ごはんやパン、そばなどと同じ炭水化物で、人間に必要な栄養素の一つなのです。
砂糖は万能選手。 日高 秀昌
常磐大学
短期大学部教授
農学博士
日高 秀昌 先生
 朝食のパンに砂糖が使われているのをご存知ですか。あのふっくら感や美味しそうな焼き色は砂糖の力です。ジャムも砂糖なしでは作れませんし、ヨーグルトの身体によい乳酸や美味しさの秘密も砂糖の力です。砂糖の力は、甘さだけではありません。


backnext