こころ一番BOOK

お砂糖で作る楽しいおやつ

フワっとおいしい「メレンゲお菓子」
メレンゲお菓子材料(40個分)
卵白1個分
粉砂糖60g


作り方
1.冷たく冷やした卵白を泡立て、全体に白く泡立ったら、砂糖を加えて混ぜ、さらに泡立てる。

メレンゲお菓子2.角が立つくらいに固くなったら、絞り袋に入れ、クッキングシートを敷いた天板に、好みの形に絞る。

3. 100℃に熱しておいたオーブンに入れ、3時間焼く。

メレンゲお菓子お砂糖のはたらき
砂糖を加えて泡立てると、卵白の中の水分を吸収して、きめ細やかな泡のメレンゲになり、泡がなかなか消えません。
お砂糖で作る楽しいおやつ


電子レンジで簡単!「べっこうアメ」
べっこうアメ材料(8個分)
生地…グラニュー糖80g、水大さじ1、サラダ油少々/アイシング…粉砂糖40g、水小さじ1


作り方
1.深めの耐熱容器にグラニュー糖、水を入れ、ふたなしで3分〜3分30秒、きつね色に色づくまで電子レンジで加熱する(加熱し過ぎると苦くなるので、色づき始めたらすぐに取り出す)。

べっこうアメ2.金属製のバットにクッキングシートを敷き、薄くサラダ油を敷いて、その上に型を置き、1を流し込む。
※加熱したべっこうアメは大変熱くなるので、型に流すとき、やけどに注意してください。

3.水に粉砂糖を加えながら泡立て器でよく混ぜ、アイシングを作る。

4.べっこうアメが冷めたら型から取り出し、三角形に丸めたクッキングシートに3をつめ、絞り出してアメに好みの文字や模様を描く。

べっこうアメお砂糖のはたらき
砂糖は煮つめる温度によって色が変化し160〜165℃で煮つめると、べっこうアメの半透明の美しいきつね色になります。


お砂糖は、ダイエットの敵じゃない。
 「お砂糖は太る」という説は、本当なのでしょうか。 肥満は、食べ物から摂取する量より、消費する量が少ないというエネルギーの需要バランスの悪さが原因です。しかし、炭水化物は人間の体内でブドウ糖に消化され、たんぱく質や脂肪と較べて最も効率的にエネルギーとして使われるので、脂肪には変換されにくいという試験結果も出ています。肥満を防ぐには砂糖を減らすより、食事の中の脂肪の量を減らし、炭水化物の割合を増やすことが有効だと言えます。 佐藤 章夫
医学博士
佐藤 章夫

食生活を彩る甘いものは、めりはりをつけて食べる。
 テレビを見ながら、雑誌を読みながらの「ながら食べ」では、おいしいお菓子もつい量を食べ過ぎてしまいがち。食生活に彩りを添える甘いものは、適度においしく食べることで、心に潤いが生まれます。また、虫歯のできる原因のひとつに、食物が歯の上に滞留する時間の長さがあげられます。砂糖の入ったお菓子を食べれば、必ず虫歯ができるわけではありません。だらだら食べをなくし、食べた後に歯磨きをして、口の中を衛生的に保つ配慮をすれば、充分虫歯は防げます。 高橋 久仁子
農学博士
高橋 久仁子


backnext