砂糖健康学入門 IV

はつらつと生きるために、砂糖ができること。

 高齢化社会と呼ばれる現代、大きなストレスを抱えながらも、このコンテンツで見てきたように、自然に年齢を重ねながら、若々しく活動的で「はつらつと生きる」ためには、体の健康はもとより、心の健康、そして全体の司令塔となる脳の健康こそが重要です。
  脳の健康を維持するには、エネルギー源であるブドウ糖が重要。素早く消化吸収され、ブドウ糖に分解される砂糖は、速効性エネルギー源として、また生活の彩りとして、大きな役割を果たしています。「砂糖=健康に悪い」というイメージに惑わされず、正しい情報や自分に必要な栄養を見極め、若さと健康を保ち、より深く豊かに人生を味わっていただければ幸いです。
  私たち「砂糖を科学する会」では、世界で広く砂糖に関する研究が展開されている状況に呼応して、医学、栄養学などの科学的視点から砂糖を研究し、砂糖本来の価値や優れた可能性を探ることによって、皆さんの健康に貢献する活動を続けていきます。


「砂糖を科学する会運営委員」は、各分野でご活躍の方々です。

代表 高田 明和
代表 高田 明和
副代表 橋本 仁
副代表 橋本 仁
久保  明
久保  明
五明 紀春
五明 紀春
佐藤 章夫
佐藤 章夫
浜松医科大学名誉教授
昭和女子大学客員教授
医学博士

専攻の生理学に加え、健康全般に関する情報発信を、著書出版やテレビやラジオ出演など幅広く実践。
(株)横浜国際バイオ
研究所会長
農学博士

糖質のバイオテクノロジー分野に関する数多くの研究をはじめ、糖質関係の学会などの公職を歴任。
高輪メディカル
クリニック院長
医学博士

糖尿病・内分泌医として生活習慣病のトータル的な診療を実践。講演会やテレビ出演、著書出版など活躍中。
女子栄養大学教授
農学博士


専攻の食品栄養学分野での数多くの研究や著書出版のほか、栄養全般に関する評論など多方面にて活躍中。
山梨産業保健推進
センター所長
医学博士

食生活における糖質の役割や、糖尿病をはじめとする疾患と糖質との因果関係などの研究論文を多数発表。

野村 正彦
野村 正彦
日高 秀昌
日高 秀昌
平石 貴久
平石 貴久
今田 美奈子
今田 美奈子
埼玉医科大学教授
医学博士


専攻の大脳生理学分野での学習と記憶に関する数多くの研究のほか、講演会やテレビ出演など活躍中。
元常磐大学短期
大学部教授
農学博士

食品加工学に関する数多くの研究・開発のほか、製造方法に関する多くの特許取得など多方面にて活躍中。
平石クリニック院長



専門の内科のほかスポーツドクターとして数多くのスポーツ選手を担当。テレビ・ラジオ出演など活躍中。
洋菓子研究家



東京・田園調布でお菓子教室や、今田美奈子食卓芸術サロンを主宰。全国有名百貨店でのお菓子展や著書出版など活躍中。



backnext