砂糖健康学入門 IV

記憶力アップトレーニング法
何かを覚えたり、思い出したり、何度も繰り返し記憶を出し入れすることで、脳の神経細胞の働きが活性化して記憶力アップ ! ぜひ、試してみてください。

1 気軽にできる
ウォーキングなどの
軽い運動がおすすめ
軽い運動は脳の血流をよくして海馬の脳細胞を増やします。また、歩くことは前頭葉の働きを活発にしてくれます。
気軽にできるウォーキングなどの軽い運動がおすすめ
2 テレビで有名人の
顔を見たら、名前
どんどん言ってみよう!
顔などの画像は右脳、名前などの文字は左脳が記憶します。顔から名前を思い出すには、情報量の大きい画像を右脳から左脳に送ることで、脳がより多く鍛えられます。
テレビで有名人の顔を見たら、名前をどんどん言ってみよう!
3 覚えたことは、
すぐに出したり、
メモに書くのがコツ
整理した記憶を取り出すのは、前頭葉の働き。一度記憶したことを取り出すことで、前頭葉が訓練されます。
覚えたことは、すぐ口に出したり、メモに書くのがコツ
4 今からでも
遅くない
外国語の勉強
語学の勉強は、たくさんの新しいことを覚えるために、何度も繰り返し海馬と前頭葉を使うので、記憶の連結がよくなります。
今からでも遅くない外国語の勉強
5 ビタミンCを含む
果物や野菜は、
脳のサビとりに最適!
脳神経の老化は、神経のサビ(老廃物)が原因です。それを取り除くには、柑橘類や緑黄色野菜に含まれるビタミンCが最適!
ビタミンCを含む果物や野菜は、脳のサビとりに最適!
6 ちょっとの時間で
簡単にできる
指の運動をしよう!
親指→小指まで順番に第二関節を曲げ、また小指→親指に戻る指の運動は、脳に刺激を与え、栄養が運ばれやすくなります。
ちょっとの時間で簡単にできる指の運動をしよう!



backnext