砂糖健康学入門 II

第2章 脳の健康 -知らなかった脳の真実を解明!
刺激のある生活が、脳を健康にする。

  マッコウクジラの脳は7200gもあり、イルカの脳のしわは、人よりはるかに多いって知っていましたか?これまで脳を比較するのに重さ、しわなどいろいろな説がありました。脳のことって知っているようで案外、知らないもの。脳の健康とは、どのようなことなのでしょうか?

の働きをよくするには、
毎日、頭を使って考えることです。
 ソファに座ってテレビの筋書きをただ漫然と追っているだけでは、脳の働きはどんどん衰えてしまいます。面倒だと思っても、新聞や本を読み、ラジオやテレビから得る情報も脳を使って取捨選択しましょう。そして、問題に直面したときには、自分で解決法を考えてみることが大切です。多くの人に会って話をしたり、仕事とまったく違う分野の趣味を持つのも、脳におおいに刺激を与えます。そうした日常の脳の活動の積み重ねが、脳の配線=ニューロンの連絡網を活発にしてくれるのです



あなたのはどの年代?
次の質問にいくつあてはまるかでわかります。
大切にしまっておいた物の置き場所を忘れてしまうことがある。
休日は外に出かけるより、家でのんびり過ごしたい。
新しい友人をつくるのが面倒に感じる。
本を読むより、テレビを見る時間のほうが多い。
知っている有名人の名前が、すぐに出てこないことが多い。
携帯電話、パソコンを使うのが苦手。
最近のヒット曲や流行語に興味がない。
自分のスケジュールを何度も確認しないと覚えられない。
映画を見たり、小説を読んでも、前ほど感動しなくなった。
睡眠時間が足りないと感じる。

脳年代・診断結果
3個以下…20代
あなたの脳は未知のものを受け入れる柔軟性に満ちています。常に考える習慣をキープしましょう。
4〜5個…30代
あなたの脳は、まだまだ好奇心がいっぱいです。旅行に出かけて、日頃の脳のストレスを発散しましょう。
6〜7個…40代〜50代
脳の働きが少し鈍ってきています。新しい趣味を持つことで脳に刺激を与え、若返りを図りましょう。
8個以下…60代以上
脳の健康に注意が必要です。砂糖を充分に摂るなど、すぐにできる方法で生活習慣を見直しましょう。


砂 糖 ま め 百 科 。
コーヒーブレイクで、脳をリフレッシュ!
  アメリカやイギリスでは、多くの会社や研究所で、コーヒーブレイクやティーブレイクの時間があります。10時と3時に、10〜15分くらい仕事の手を休め、みんなで集まってコーヒーや紅茶を飲み、ドーナツやクッキーなどの甘いお菓子をつまむのです。社員が順番にお菓子を持って来るきまりの会社もあります。


backnext