脳一番BOOK

知れば知るほど面白い、右脳と左脳の関係。
あなたは右脳派?それとも左脳派?

まず、腕を組んでみてください。どちらの腕が上になりますか?
人には利き腕と同様「利き脳」があります。腕を組んでみたとき、どちらの腕が上に来るかで、その人の利き脳、つまり左右のうちよく使っている脳が分かるんです。右腕が上に来る人は左脳の働きがよく、論理的で判断力に優れているタイプ。一方、左腕が上の人は右脳の働きがよく、直感的で創造力に優れているタイプといわれています。

右脳と左脳の役割分担

右脳 左手の運動 音楽感覚 空間構成
左脳 右手の運動 計算処理 時間連鎖的思考  

男女の脳の違い

男性は女性に比べ右脳が発達し、女性は左脳が発達していると言われています。これは、男性が立体に対する空間認識に優れ、女性が言語能力に優れていることを示しています。本能や情緒行動をつかさどる細胞の数は男性の方が多く、女性の脳は歳をとっても男性より萎縮しにくいといわれています。

日本人の脳の不思議

日本人に洋楽と邦楽を聴かせ、左右のどちらで聴くかを調べた面白い研究があります。その結果、ヴァイオリン、ピアノなどの西洋楽器の音は右脳、尺八、琴などの和楽器の音は左脳と聴き分けていたのです。また虫の音も、欧米人が単なる音として右脳で捉えるのに対し、日本人は“風情”として左脳で感じるとか。
「わび・さび」という言葉がこの国に生まれたのも、納得できますね。

脳と利き手の不思議

右脳から出た命令は、延髄で交差し、左半身の筋肉に伝え運動を起こさせます。左脳は逆で、この結果、右脳からの命令が多いと左利き、左脳からの命令が多いと右利きとなります。赤ちゃんの時点では、まだ右利き・左利きがなく、3歳頃から自然と決まってくるようです。


backnext